自律神経 自律神経失調症 自律神経の乱れ

自律神経失調症

自律神経失調症では、自律神経が失調してしまった状態、交感神経と副交感神経との切り替えがうまくいかなくたった状態のためにからだにいろいろな症状(不調)があらわれます。

 

一般に、原因不明の症状を「不定愁訴」といいます。

 

自律神経失調症は「検査をしても、その症状を裏づける所見がみいだされず、また器質的病変がないのにさまざまな不定愁訴を訴える状態」と定義されています。
(日本身心医学会)

 

以前は不定愁訴症候群などと呼ばれていたらしいです。

自律神経失調症を治す方法をご紹介!

スポンサードリンク